FC2ブログ
プロフィール

テツチオ

Author:テツチオ
日々の飲酒生活を辞めてみたはいいけど特別やりたいことがが見つからず
自己の無関心・無気力ぶりに少しずつ焦り始めてきた猫好きの30代

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

広告

最新トラックバック

スポンサーサイト様

楽天ランク

検索フォーム

リンク

ランキング参加中

諦めてはナニも始まらない

クリックお願いします

ランキング参加中

お名前.com

これ欲しい♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはサモハン(豚猫タイム)

2017.11.10 00:01|未分類
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
20171109231847898.jpg 
 現在私の作業場(ただの遊び場)では三頭の兄妹猫が共存している(当の親猫は何故かこの三匹に酷く嫌われているので自宅の寝室で飼っている)。
 昨日まで色々お騒がせだったキンポーと、鳴き声はとても可愛いのだけど一連の行動が兎に角どんくさい狸面のドンちゃん……そして↑の雌猫サモハンである。
 上記の写真をみていただければわかると思うが、一見とても小顔で可愛いのだけども
20171109233102728.jpg 
残念なことに断トツで豚ニャーなのである(´・_・`) 
 他二匹は普段でも異常なくらいなついてきてくれるのだが彼女だけは違う。
餌箱が空の時しか寄ってこないのだ( ノД`)
 確かに一番猫っぽいといえばそうなのだが、たまに三匹を外で遊ばせようとしても彼女だけは足早に室内へ戻り、ただひたすら餌を食べ続ける。
 実際昨日キンちゃんを病院で量ったら7.6kgとこれまた平均よりかなり多めの結果が出たのだが、多分サモハンはその記録を軽く超えてくポテンシャルを持っているだろう。
 しかし他の従業員達の中では何故か彼女が特別可愛いという評価になっているのがいまいち理解できない(いや、可愛いけども)
 意外な事に唯一これまで一度も病気になった事が無く、去勢費と餌代以外一切掛かってないのもこのサモハンなのだから不思議な話である(;゜0゜)

 これからは少し猫のダイエットについても調べてみなければならない|ω・`)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。